印鳥丸プレート TMN-015

2,160円(税160円)

落ち着きと可愛らしさのある印鳥の丸プレート

東峯未央さんは茨城県鉾田市で活動されている陶芸作家さん。

土の風合いたっぷりで温かみのある器たちは
伝統的な呉須の印、様々なパターン、ツバメやシロクマといったモチーフで
手に馴染む和食器ながら、どこか今までの和食器にはない
新しい可愛らしさを感じさせてくれます。

こちらの小皿は文様装飾の技法の一つ、「印花」という陶器のハンコを押す技法が
使われており、東峯未央さんの作品ではトリのモチーフが使われることから
「印鳥」と呼ばれています。

そんな伝統的な技法で作られた丸プレート。
グレーの色合いに可愛らしさのある模様、鳥が舞う素敵なデザインです。
落ち着きと愛らしさのバランスが魅力的ですね。

ちょこっと一人分のおかずを盛り付けたり、取り皿にしたり。
ケーキなどをのせても絵になります。

作家東峯 未央
生産地茨城県鉾田市
サイズ直径約17.5cm×2cm
※手作業で作られているため、若干のサイズずれがございます。
素材陶器
備考ひとつひとつ色合い、形、大きさなどが少し異なります。
手作りならではの風合いとしてお楽しみいただければと思います。

おすすめ商品